アロマ、ハーブ、手作り化粧品

JAAイベントへ

Img_20161103_231656
今日は、大阪へアロマの協会のイベントに行って来ました!
色々セミナーも受講して香りの1日でした。探していた精油は無かったけれど、出展されているジャンルの豊富さに、アロマの利用の可能性を感じ、色々思うところがありましたeye
帰りは、
一緒に行ったお友達と少し紅葉した桜を眺めながら、barしました。夜景とライトアップも素敵でした。_20161103_234056


|

トリートメントレッスン

春から3回シリーズで開講した「アロマトリートメントレッスン」が終了しました。

ハンド、フット、フェイスの3回は、自宅で気軽にできるセルフトリートメントをコンセプトに、それぞれの悩みに合わせたオイル、精油選びをアドバイスして、ご自身の体をいたわるトリートメントを体験していただきました。happy01

これから寒くなる季節はお風呂で温まってspaお気に入りのアロマでトリートメントを楽しんでくださいね。
ご受講いただいた方々、ありがとうございました。

| | コメント (0)

ハーブの収穫

Marouこの時期はハーブの収穫に時間がとられます。今年は特に「ブルーマロウ」の収穫に時間をとられています。昨年の秋に更新したマロウはこれまでよりも旺盛で、たくさんの花を咲かせてくれました。この花は1日だけ咲く花なので毎朝摘んでも、摘んでも…という感じです。ブルーマロウは喉の粘膜などを保護するようです。うがい薬や、お茶に使っていますhappy01

|

パチュリーの香り

春に鹿児島に行ってきました。bullettrain開通した九州新幹線…思ったより快適でした。シートは、「のぞみ」のグリーンより、いいかも?と、思えるようなゆとりのあるもので、長時間の乗車にも耐えられるものでした。happy01実は帰りは風により、途中で運休になってしまい、大変だった…というおまけの想い出もできてしまいましたがsadよい旅ができました。

旅先でハーブが日本に初めて入ってきた農園?という場所に寄ってみました。ハーブに興味のない人には、珍しくもないスペースだと思いますが、そこで生の「パチュリー」と初めて出会いました。インド原産の温かい場所を好むハーブです。鹿児島だからこそ居心地がいいのでしょうね。精油ではおなじみですが、育てるのは冬の寒さ対策が大変なので、もっぱら精油を使っています。

オリエンタルな香りのハーブは、ゆったりした気持ちにされてくれ、食欲を抑える?という嬉しい効果もあるそうです。( ̄ー ̄)ニヤリ…生のパチュリーを触ってみました。さわやかな香り…あれ?精油とは違う香り?しかし、その後、しばらくしてから精油と同じ香りが…甘い香りがずっと続きました。精油より気に入ってしまいましたheart01

今の環境では必ず枯らしてしまうと思うので、いつか育てられる環境が整ったら、育ててみたいですね。見た目はとっても地味なのですがhappy01香りに惹かれて…heart04

|